コミュ障を克服に必要な5つの要素と具体的な行動を紹介

 

どうも、人見知りカウンセラーのおとくです。

 

人見知り男子A

●なぜコミュ障が治らないの?

●コミュ障を克服するには?

●具体的にどのような行動が必要?

 

上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事では以下のようなことを紹介します。

 

この記事で学べること

●コミュ障が治らない原因

●コミュ障を直す具体的な方法

 

僕ももともとコミュ障と人見知りでしたが、2年前に克服して今では人見知りやコミュ障で悩んでいる人のコンサルやアドバイスをしています。

 

この記事は、複数の記事を元に、コミュ障を克服する要素をまとめた記事なので、きになるトピックスは関連記事かを確認して詳しい内容を確認してください。

 

6分ほどで読めて、以下の内容でコミュ障を直すための要素が全てわかるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

コミュ障を克服できない原因はなんだろう?

 

「コミュ障が治らない…」という風に悩む人はたくさんいます。

 

SNSや知恵袋などの掲示板でも、多くの人がコミュニケーションや人間関係、自己否定をしている状況です。

 

人見知り男子A

コミュ障を克服できない

理由って何があるんですか?

詳しく教えて欲しいです。

 

コミュ障を克服できない理由は、以下の通りです。

 

コミュ障を克服できない理由

●コミュ障と自分の特徴を理解してない

●コミュ障を克服できると思ってない

●努力の方向性が間違っている

●人や環境のせいにしている

 

以下の関連記事で、詳しい内容を説明しています。

 

関連記事:『【真理】人見知り・コミュ障が治らない原因とはなんだろう?』

 

ファーストステップとして、コミュ障の特徴10選と、自分の長所を知るための自己理解診断についてチェックしていきます。

 

☑️自分から話しかけられない

☑️会話の間ずっと何かを弄る

☑️大勢だと黙る

☑️慣れると喋れるLINEだと大丈夫

☑️緊張しやすい本音を言えない

☑️周りの雰囲気に流される

☑️接し方がわからない

☑️目を見て話せない

☑️質問されてた方が楽

☑️会話が続かない

 

上記のチェックリストで、自分が当てはまる要素を知りましょう。

 

自己理解についてはストレングスファインダーを利用して、自分の特徴について、理解していきましょう。

 

関連記事:『コミュ障の長所の見つけ方と伸ばし方』

 

人見知り男子A

まずは、自分の特徴を知って、

コミュ障が克服できない理由の

当てはまる部分を克服していくのが

大事になってくるんだね。

 

コミュ障を克服するための5つの要素

 

コミュ障を克服するためには、以下の5つの要素を改善することが必要です。

 

コミュ障克服に必要な改善要素

●コミュニケーションスキル

●マインドセット

●容姿(外見とファッション)

●印象を決める表情と姿勢

●自己肯定感をあげる方法

 

なぜなら、コミュ障がコミュニケーションを、苦手としているのは、以上の5つのポイントに自信が持てていないからです。

 

“オトク”

以上の5点を改善する方法や

詳しい内容については、

次から紹介していきます。

 

3つの具体的なコミュニケーションスキル

 

コミュニケーションスキルは、自信のないコミュ障が、さらに自信をなくす要因となりうる要素です。

 

なぜなら、見た目などのコンプレックスで与えられた劣等感から、なぜコミュ障や人見知りになるのか?というと、コミュニケーションスキルがないからです。

 

“オトク”

テスト勉強をしてないのに

参加自由のテストを受ける人が

少ないということと同じです。

 

人見知り男子A

コミュニケーションの知識や

スキルがないから会話に踏み込む

ことができていないということか…

 

具体的なコミュニケーションスキルは、以下の通りです。

 

  • 質問するスキル
  • 共感するスキル
  • 話題を作り上げるスキル

 

まずは、質問するスキルから、練習して実践してみましょう。

 

なぜなら、会話というのは、ほぼ自分が喋らなくても、相手に話してもらうことで、お互いに気まずさを感じることなく楽しめるからです。

 

以上の3つのスキルを、具体的に知りたい人は、以下の関連記事をチェックしてみてください。

 

関連記事:『【会話の極意】コミュ障が身につけるべきコミュニケーションスキルとは?』

 

コミュ障的マインドセットの改善とは?

 

なんども言っていることですが、コミュ障には「スキル不足・自己肯定感の不足」という2つの問題があります。

 

特に自己肯定感の不足というのが、コミュ障や人見知りを悩ませる一番の原因です。

 

なぜなら、スキルは練習と継続で、確実に上手くなっていきます。もちろん、努力の方向性と続けられるかにかかってますが…。

 

“オトク”

改善するのが難しいのは、

自己肯定感をあげることです。

自己肯定感をあげるためには、

マインドセットが重要です。

 

マインドセットとは、経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態。暗黙の了解事項、思い込み(パラダイム)、価値観、信念などがこれに含まれる。マインドセットという言い方は、人の意識や心理状態は一面的な捉え方はできず、多面的に見てセットしたものがマインドの全体像を表しているということから来ている。

グロービス経営大学院 MBA用語集

 

コミュ障克服するのに、まず定着させるべきマインドセットは、以下の3つです。

 

  • 誰も自分には興味がない
  • 失敗することは怖くない
  • 自分に超えられる壁しか訪れない

 

マインドセットなので、知っている・わかっているだけではNGです。最低でも自分が以上3つの項目に背きそうになった時に、思い出しすレベルまで意識して生活しましょう。

 

なぜなら、意識するだけで「後悔や・やっちゃった感」を感じることができるので、少しづつですが成長していくからです。

 

“オトク”

詳しい内容は

関連記事でご確認ください。

 

関連記事:『コミュ障の根本を支えているマインドセットの重要性と持つべきマインド』

 

 

印象は容姿?コンプレックスを持つ人のための視点と改善方法

 

誰しもコンプレックスがあると思います。

 

コンプレックスには、「事実は変わらないコンプレックス」「努力することで変えられるコンプレックス」が存在します。

 

事実は変わらないコンプレックスというのは、まさに顔や性格などのコンプレックスで、変えることは難しいですよね。

 

人見知り男子A

自分の顔が嫌いなんだけど

そういう人はそうしたらいいの?

もうコンプレックスを背よって

いきていくしかないのかな?

 

“オトク”

そんなことはないです、

必要なのは解釈の仕方を

変えることです。

 

関連記事:『人見知りは悪いことか?事実と解釈でのみわかること』

 

そして、もし変えられないコンプレックスを持っているなら、まずあなたが見るべきなのは、変えられる部分です。

 

変えられる部分というのは、以下のような容姿に関わる要素です。

 

  • 服のシワやセンス
  • 体臭や口臭などの匂い
  • 髪の毛やヒゲなどの手入れ
  • 爪や歯などの細部
  • 小物に気を使っている

 

一番重要なのは、外見・内面ともに、清潔感を持つことです。まずは外見から変えていきましょう。

 

関連記事:『コミュ障の容姿コンプレックスは、顔以外に意識を向けて解決しよう』

 

第一印象の9割を決める表情と姿勢

 

コミュ障を克服するのに、第一印象を改善することは、避けては通れない道になります。

 

なぜなら、人はみんな初めて会う人との会話では緊張するからです。コミュ障や人見知りでなくても初対面が緊張する人はいるのです。

 

“オトク”
メラビアンの法則を知ってますか?

 

メラビアンの法則とは、1971年にアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した概念で、話してが聞き手に与える影響を研究と実験に基づいて数値化したものです。別名「3Vの法則」や「7・38・55ルール」と呼ばれることもあります。

具体的には、話してが聞き手に与える影響は「言語情報」「聴覚情報」「視覚情報」の3つから構成され、それぞれの情報の影響力は以下の割合であるというものです。

  • 言語情報…7%
  • 聴覚情報…38%
  • 視覚情報…55%

 

BizHINT:『メラビアンの法則とは?意識するメリットやビジネスでの活用方法まで詳しくご紹介』

 

人は、話している内容よりも、視覚による印象や声のトーンなどの聴覚による印象によって、あなたの第一印象を決めているのです。

 

声のトーンは、もちろん重要ですが、ここでは見た目の印象について、さらに突っ込んで理解を深めたほうが良いでしょう。

 

なぜなら、55%の割合を占めている視覚情報をよくすることで、「この人なんか生理的に受け付けない」という状況を回避することができるからです。

 

“オトク”

まずは姿勢から、

姿勢はその人の性格や、

印象を決める大きな要因です。

少しづつ改善していきましょう。

 

以下のようなNG姿勢には注意しましょう。

 

  • 猫背
  • 呼吸が速くて浅い
  • 腕組みしている
  • うつむきクセがある
  • 相手から目をそらす

アラサー力:『自分に自信がない時は姿勢が悪い?〜確実に自信をつける5つの方法』

 

 

“オトク”

友達や異性との関係だけでなく

仕事での人間関係にも姿勢は

大きく影響します。

 

次は笑顔についてです。

 

笑顔も人間関係を有効に進めるためのスキルの1つです。笑顔が人間関係に必要で効果的な理由は以下の通りです。

 

  • 自然な笑顔は心を許している証拠
  • ギャップで印象が変わる
  • 相手も話しやすい

 

以上の3つの詳しい理由と、気をつけてほしいNG笑顔、自然な笑顔を作るための練習方法3選などは、関連記事にて紹介しています。

 

関連記事:『【最強の武器】人見知りの笑顔が印象を180度変える理由と方法』

 

ネガティブ思考と劣等感を操作する改善方法

 

ネガティブ思考や劣等感、コミュ障や人見知りを克服したいと思うあなたなら、持ち合わせている感情なのではないでしょうか?

 

人見知り男子A

●自分はあいつに比べて劣ってる

●失敗して笑われたらどうしよう…

●どうせ自分にはできっこないよ

 

以上のような感情になることが多いのではないでしょうか?しかし、劣等感やネガティブな要素というのは、人間誰しもが持っている感情です。

 

誰かに劣等感を感じない人は少ないですし、いつもポジティブな人だってネガティブな思考になることもあるでしょう。

 

“オトク”

重要なのは付き合い方と

向き合いかたを知ることです。

認めてよりよく生きることで、

劣等感は改善できます。

 

劣等感を改善する方法は、以下の通りです。

 

  • 劣等感は必要なことだと知る
  • 常に解決策を考える
  • 貢献することを極める
  • 客観的な思考で分析する
  • 劣等感は他社との関係にある

 

劣等感やネガティブ思考もマインド的な部分になってくるので、毎日意識して習慣化することで、コミュ障克服に大きく力を貸してくれます。

 

“オトク”

詳しい内容は関連記事で

確認してみてください。

 

関連記事:『マイナス思考は生まれつきか?全ては環境と習慣の責任』

 

コミュ障を克服するには勉強より実行

 

さて、今回はコミュ障を克服するための改善要素を全てご紹介してきました。

 

もちろん、今回紹介した5つの要素の中にも、様々なテクニックやノウハウが存在します。しかし、今回紹介した内容を自分の中で改善することで、コミュ障を克服することができます。

 

“オトク”

長い記事になったから、

ここでもう一度コミュ障克服の

改善要素を復習しておこう!

 

  • コミュニケーションスキル3選
  • コミュ障改善マインドセット
  • 容姿コンプレックスは清潔感で解決
  • 第一印象の9割を決める外見的要素
  • ネガティブ思考を操作する方法

 

この記事はいわば、まず「コミュ障を克服したい!」と思ってくれて訪れてくれた人がするべき5つのことをまとめた記事です。

 

そして、最後に伝えたいのは、ノウハウを知っても実行しなければただのゴミということです。

 

なぜなら、コミュニケーションはスポーツだから。早く泳ぐ方法を教科書で学んでも、水に入らなければ勉強している意味はありません。

 

人見知り男子A

行動することは怖いよ…

だって失敗するかもしれないし

自信がないんですよ…。

 

もし、あなたがそう思っているなら、ぜひ僕のメールマガジンや公式ライン、インスタグラムにご連絡ください。

 

僕はこのように、ノウハウを公開して活動をしています。しかし、僕自身人見知りやコミュ障だった経験もあるので、1人で意欲的に行動する勇気がどれほど高いハードルかを知っています。

 

一人では無理でも、僕と一緒にだったら、あなたの勇気と僕の応援で、コミュ障も人見知りも克服に持っていくことができます。

 

“オトク”

ノウハウは基本多くの人に

知って欲しいので公開します。

しかし、実行のボタンはあなたが

押さなければいけません。

もし勇気が出ないならボタンを押す

お手伝いも個人でさせていただいてます。

 

ぜひ、ご連絡ください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事を読んだ人にはこちらの記事もオススメです

 

👉『【人見知りで寂しい】と感じる人へ人間関係の最適化のススメ』

👉『コミュ障の多くは思い込み?理由と解決策をわかりやすく解説』

 

 


人間関係ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です