コミュ障の容姿コンプレックスは、顔以外に意識を向けて解決しよう

 

どうも、人見知りカウンセラーのおとくです。

 

人見知り男子A

小さい頃から自分の顔が嫌いで

ブサイクと笑われたりする。

コミュ障な性格や容姿のせいで

友達もできないしどうにかしたい。

 

このような人の悩みを解決します。

 

この記事では以下のようなことを紹介します。

 

ここにタイトル

☑️容姿コンプレックスの回避方法

☑️コミュ障で容姿が嫌いな人の対策

 

僕ももともとコミュ障と人見知りでしたが、2年前に克服して今では人見知りやコミュ障で悩んでいる人のコンサルやアドバイスをしています。

 

5分ほどで読めて、自分の容姿に自信がないコミュ障がどのようにするべきなのか?何を意識すればいいのか?具体的に紹介するので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

 

コミュ障の容姿コンプレックスは顔以外を意識しよう

 

アドラー心理学のことを書いた『嫌われる勇気』という本では、目的論という考え方が主に出てきます。

 

目的論とは、『全ての感情や行動は、目的のために創りだされる』という理論です。

 

つまり、コミュ障の容姿コンプレックスのことを目的論の観点で言うと、あなたは他人と関わりたくない、自分に自信を持ちたくないから自分の顔にコンプレックスを感じていると言うことです。

 

人見知り男子A

え?そんなわけないじゃん!

自分の顔が嫌いだから、

自信が持てなかったり、

他人と交流できないんでしょ?

 

“オトク”

確かに僕もずっとそう思っていました。

しかし、顔へのコンプレックスも、

目的論の素では、行動しない理由を

自分で作り出していると言うことになるのです。

 

では、現実の世界をみてみましょう。

 

あなたの顔は整形や、太っている方なら大幅なダイエットをしなければ変わりませんが、顔に対する考え方なら変えられることができます。

 

自分の顔が嫌いとか好きとかそう言うのは、単にあなたの食べ物の好き嫌いと同じ立ち位置の考え方と言う風に思ってみましょう。

 

ピーマンの味は逆立ちしても変わりませんが、小さい頃は嫌いでも、大人になって好きになると言うのはよく聞く話ですよね?

 

あなたのするべきことは3つです。

 

☑️変えられるところに注目する

☑️努力してその他の部分を変える

☑️努力によって手に入れたものを愛す

 

とても抽象的に聞こえるかもしれませんが、そんなことはなく、顔は変えられないから、それ以外のところを磨いて、自分を好きになろうということです。

 

今回はもちろん努力は必要ですが、簡単に変えることができる容姿という部分から、コミュ障の自信の付け方について紹介します。

 

コミュ障の容姿は清潔感が命

 

コミュ障は単純にコミュニケーションが下手という理由だけで、周りから相手にされず、友達ができないのか?というとそうではありません。

 

単純に短所がコミュニケーションだけなら、そこまで嫌いになったり、周りから浮いてしまったりすることもないでしょう。

 

あなたと友達になりたいと思えない理由がもちろんあるのです。その理由とはなんなのか?説明していきます。

 

汚い人とは友達になりたくない

 

顔がそこそこよくても、匂いがすごくて、毎日寝癖で、シャツのシワが目立つ人は、かっこよくないですよね。

 

逆に顔がブサイクでも、清潔感のある人は、周りからみてもそこまでブサイクだな〜という風には思いません。

 

女性は特に、男性の清潔感には敏感になっているので、外見を磨くならまずは清潔感を意識しましょう。

 

清潔感は意識すれば誰でもできる

 

清潔感は顔とは違って、あなたが選んだものです。

 

☑️毎日部屋の掃除するのはめんどい

☑️毎日朝シャワーを浴びるのはめんどい

☑️髪を定期的に切るのはめんどい

 

清潔感がない人の特徴は、とにかくメンドくさがり屋で生活や習慣がだらしない人が多いです。

 

逆に言えば、清潔感の重要性をちゃんと理解して、毎日実践して習慣を変えることができれば、顔体系関係なく、変わるチャンスになるのです。

 

意識すれば、誰でもできることをしないのは、あなた自身、そこまでコミュ障を克服したいと思っていないということです。

 

“オトク”

自分一人で習慣を変えるのは

自分に負けてしまうよ…という

人はぜひ僕は使ってください。

アドバイスやダメ出しならしますよ^ ^

 

コミュ障が容姿の清潔感を出すときに意識するポイント5

 

コミュ障で容姿にコンプレックスがある人こそ、清潔感を大事にするべきということに関しては、わかってくれたと思います。

 

では、実際にコミュ障が容姿の清潔感を出すときにはどのようなポイントを抑えれば良いのでしょうか?それは以下の通りです。

 

コミュ障の意識するべき清潔感

☑️服装のシワやセンス

☑️体臭や口臭などの匂い

☑️髪の毛やヒゲの手入れ

☑️爪や歯などの細部

☑️小物に気をつけっている

 

服装のシワやセンス

 

服装はおしゃれさや清潔感をだすために、とても重要なポイントの1つです。

 

実際のポイントとしては以下の通りです。

 

☑️シンプルですらっとした服

☑️毛玉やシワが目立たないように

☑️あまり奇抜な服装はしない

 

そこまでファッションで自己主張する必要はありません。シャツやパーカー、ジャケットなどシンプルなデザインのものを押さえましょう。

 

シャツは特にシワが目立つので、アイロンや掛け方などでシワが目立たないようにするべきですね。

 

体臭や口臭などの匂い

 

匂いは清潔感において、一番重要視しなければいけないポイントなので、必ず毎日チェックしましょう。

 

匂いがきついと友達でも少し距離をとりたくなります。満員電車で匂いがきつい人とかいたら、あなたも避けますよね?

 

実際に注意するポイントとしては以下の通りです。

 

☑️朝にシャワーを浴びる

☑️毎日歯磨きを徹底する

☑️口臭対策のガムを持つ

☑️香水をつけすぎない

☑️汗の匂いも抑える努力

 

男性は夏場などは大変かもしれませんが、少しの手入れをしているだけで、全然周りからは気にならないので、意識して習慣にしましょう。

 

髪の毛やヒゲが整っているか?

 

“オトク”

この記事をみているあなたは

容姿にコンプレックスを持っている

人だと思うのですが、

髪がボサボサになってませんか?

 

髪の毛の手入れをしていないと、清潔感が一気に落ちます。

 

男性なら目が見えて、襟足にかからないくらいがいいですし、できるだけ定期的に美容院でカットしてもらいましょう。

 

ヒゲも似合っていたらいいのですが、手を抜いているなら、毎日剃ることをオススメします。

 

爪や歯などの細部

 

女性は特に、男性の細部までみているようです。

 

特に笑った時の歯や、何かを書いている時の爪が汚かったら、少し残念ですよね。

 

男性の爪は短い方がかっこいいですし、歯も黄色くなるまで放置していると、相手からみたら、自己管理ができない人という風にみられてしまうでしょう。

 

小物に気を使っている

 

今までの清潔感のチェックポイントを全てクリアして、少しおしゃれにしてみたいな〜という風に思ったら、小物にお金を使ってみてください。

 

☑️時計やネックレス

☑️財布やベルト

 

服自体はそこまでいいものじゃなくても、小物がしっかりとしている人は、女性からみても、男性から見てもとても魅力的に映ります。

 

“オトク”

もちろん、

最低限の清潔感を

守ってからですけどね!

 

今回のまとめ!

 

さて、今回はコミュ障で容姿にコンプレックスを持っている人に向けて、清潔感の重要性とチェックポイントについて紹介しました。

 

顔にコンプレックスがあるのは僕も同じです。しかし、自分のいいところに目を向けると、今までのコンプレックスも少しチャームポイントに思えてきますよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を読んだ人にはこちらの記事もオススメです。

 

👉【最強の武器】人見知りの笑顔が印象を180度変える理由と方法

👉人見知りはトラウマが原因?人見知りの考え方と改善策を紹介

 

 


人間関係ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です