コミュ障の根本を支えているマインドセットの重要性と持つべきマインド

 

どうも、人見知りカウンセラーのおとくです。

 

人見知り男子A

コミュ障克服において、

マインドセットが大事という風に

言われたんだけど、結局何をすれば

いいのかわからないんです…

 

このような人の悩みを解決します。

 

この記事では以下のようなことを紹介します。

 

この記事で学べること

☑️マインドセットの重要性

☑️コミュ障が持つべきマインドセット

 

僕ももともとコミュ障と人見知りでしたが、2年前に克服して今では人見知りやコミュ障で悩んでいる人のコンサルやアドバイスをしています。

 

5分ほどで読めて、自分に自信がなくて成長を感じることができない人は、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

 

コミュ障の克服に足りていないもの

 

コミュ障を克服するために必要なことは以下の2つです。

 

☑️コミュニケーションスキルをつける

☑️自己肯定感を高く保つ

 

コミュニケーションスキルに関しては、関連記事で初心者にまず取得してほしい、コミュニケーションスキルについて紹介しています。

 

関連記事:『【会話の極意】コミュ障が身につけるべきコミュニケーションスキルとは?』

 

そして今回は、自己肯定感を上げるための方法として、マインドセットについて紹介します。

 

人見知り男子A

マインドセットってなに?

心理的なことなのはわかるけど

聞いたことない言葉だな〜汗

 

マインドセットとは、経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態。暗黙の了解事項、思い込み(パラダイム)、価値観、信念などがこれに含まれる。マインドセットという言い方は、人の意識や心理状態は一面的な捉え方はできず、多面的に見てセットしたものがマインドの全体像を表しているということから来ている。

グロービス経営大学院 MBA用語集

 

コミュ障の人に必要なマインドセットの理解としては、『思考習慣、思い込み、価値観』という風に捉えていただくといいでしょう。

 

では、コミュ障克服において、マインドセットがなぜ、重要なのか?ということを紹介していきます。

 

コミュ障克服にマインドセットが欠かせない理由とは?

 

コミュ障の克服にマインドセットが欠かせない理由は以下の2つです。

 

コミュ障克服にマインドセットが必要な理由

☑️根本の考え方が重要

☑️自分の中の常識が変わるから

 

根本の考え方が重要

 

コミュ障を克服するには、考え方と行動を変える必要があります。

 

あなたがコミュ障や人見知りになってしまったのは、継続して劣等感を持ち続けたことや、とても大きなトラウマで思考がネガティブになっているからです。

 

そしてコミュ障の中に以下のような2つの不安が存在します。

 

☑️正しい行動がわからない

☑️そもそも行動することが怖い

 

行動することが怖いという人に必要なのが、マインドセットつまり、『思考習慣、思い込み、価値観』ということなのです。

 

自分の中の常識が変わるから

 

まず思考を変えるのには、理由があります。

 

マザーテレサの以下の名言を知っているでしょうか?

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

大きな木で考えて下さい、思考は根っこの幹の部分です。

 

より太く、強く存在していなければ、枝も葉も元気に育たずすぐに枯れてしまいます。

 

思考を変えることにより、行動が変わります。それを続けることによって、あなたの常識も運命も変わり始めるのです。

 

コミュ障克服に必要なマインドセットとは?

 

では、実際にどのような考え方、マインドセットがコミュ障克服には必要なのでしょうか?以下の3つを押さえておきましょう。

 

身につけるべきマインドセット

☑️誰も自分に興味がない

☑️失敗することは怖くない

☑️自分には乗り越えられる壁しか訪れない

 

誰も自分に興味がない

 

コミュ障や人見知りの人は、自意識過剰になってしまう人が多くいます。

 

☑️失敗したらどうしよう

☑️誰かにバカにされたら…

☑️変なやつって思われたら…

 

以上のようなことを考えて、周りのことを気にしているのはあなただけで、意外と周りの人は、あなたにそこまで興味ないです。

 

僕も昔は自意識過剰で、こんなこと言っていいのかな?とかいつもと違うことをすることに、不安を感じていました。

 

もちろん、「これを言って、相手は嫌な気持ちにならないかな?」という気遣いは必要ですが、周りからの印象より自分の信念を大事にいきてほしいです。

 

失敗することは怖くない

 

失敗すること・バカにされることというのは、怖いことでも、恥ずかしいことでもありません。

 

☑️仕事で失敗したこと

☑️就活や学生生活での失敗

☑️周りと違うことや個性

 

失敗は成功の証という風に言いますが、コミュニケーションにおいても、人生においても、失敗を恐れて行動しない人よりも失敗してでも行動する人の方が幸せです。

 

逆に周りの失敗しても、ヘコんでいない人をバカにしている人をみてみて下さい。バカにする人は、基本行動していない人とわかると思います。

 

自分には克服できる壁しか訪れない

 

コミュ障でネガティブな人は、今目の前にある困難という壁に押しつぶされてしまいます。

 

しかし、困難に関しては、あなたが乗り切れる壁しか訪れることはありません。

 

☑️知り合いと話す機会

☑️初対面の人と会う機会

☑️苦手なことをする機会

 

以上のどれも、あなたが思っているほど、大きな困難ではないので、行動しないのが勿体無いです。

 

なぜ、困難が怖いのかというと、行動していないから壁の乗り越え方を知らないからです。毎日少しでもいいから小さな成功体験を積み上げることです。

 

今回のまとめ!

 

さて、今回はコミュ障で自分に自信がない人に向けて、マインドセットの重要性と持つべき思考について話してきました。

 

マインドセットは知っているだけでは、身につけることはできません。なので、毎日意識して行動や音声などでインプットするといいでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を読んだ人にはこちらの記事もオススメです。

 

👉コミュ障は不幸じゃない。経験と可能性を徹底解説

👉コミュ障が嫌われる原因と特徴5選

 

 


人間関係ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です