コミュ障の多くは思い込み?理由と解決策をわかりやすく解説

 

どうも、人見知りカウンセラーのおとくです。

 

人見知り男子A

昔からコミュ障で人見知りな

ことにコンプレックスを抱いている。

コミュ障は思い込みとか言い訳とか

言われるけどどうしたらいいの…?

 

このような人の悩みを解決していきます。

 

この記事では以下のようなことを紹介します。

 

この記事で学べること

☑️コミュ障は思い込みか?

☑️思い込みならどうするべきか?

 

僕ももともとコミュ障と人見知りでしたが、2年前に克服して今では人見知りやコミュ障で悩んでいる人のコンサルやアドバイスをしています。

 

5分ほどで読めて、コミュ障だと思い込んでいて周りにも言い訳と言われている人には重要な内容なので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

コミュ障は思い込みは半分正解で半分勘違い

 

コミュ障は思い込みか?というと僕は半分正解で半分勘違いだと思っています。

 

理由は以下の通りです。

 

☑️思い込みでコミュ障

☑️スキルのなさでコミュ障

☑️過去のトラウマでコミュ障

 

上記のように、コミュ障になるには様々な要因があるから思い込みと1ことで断言してしまうことはできません。

 

しかし多くの人は思い込みでコミュ障を継続&強化しているので、今回は思い込みと思う人たちに話していこうと思います。

 

コミュ障が思い込みである理由

 

コミュ障になった原因は様々な理由があると思いますが、現状コミュ障であることは「自分はコミュ障だから…」という思い込みが原因です。

 

☑️自分はコミュ障だから喋れない

☑️コミュ障は克服なんてできない

☑️性格は変わらないから行動しても無駄

 

以上のような思い込みや勘違いがあなたのコミュ障をそのままにしているという事実をまずはあなた自身が理解して容認して変えていかなければいけません。

 

もしコミュ障である自分の性格や現状が嫌いなら、思い込んで言い訳していても、現状は変わってくれませんしね。

 

自意識が高すぎるが故のコミュ障

 

基本的に人は人のことに興味がありません。コミュ障の人はその自意識の高さから「自分はコミュ障だ…あの人には勝てない…」と思い込んでしまいます。

 

自分には勝てないという思い込みや、目立つことや行動することは恥ずかしいし誰かにバレたらバカにされるという思い込みがコミュ障である現状を変えられない理由の1つです。

 

しかし、冷静に考えれば行動してバカにされることよりも、行動して将来的にバカにされない人間になる方がいいですよね?

 

演じることで楽をしている

 

少しキツいいいかたをしますが、コミュ障の多くは「自分はコミュ障である」というレッテルを自分で貼っている人が多いです。

 

過去の僕もそうだったので、よくわかります。自分でコミュ障を演じて行動しない、変われないという思い込みで楽をしているのです。

 

“オトク”

コミュ障と自分で思い込めば

誰かと関わったり行動しない

簡単な理由付けをすることができます

楽な道を自分で選んでしまっているんです。

 

少し厳しい話ですが、その思い込みでは将来的にもっと辛い思いをすることになります。コミュ障は虫歯に似ているのです。

 

虫歯はみるみる悪くなり病気にもなり死にも関係する病気です、しかし放って置いて歯医者にいくという行動をしないとどんどん苦しくなり将来的に苦しくなります。

 

コミュ障と思い込んでいる人はまずは思考を改善

 

「コミュ障は思い込みです!だから改善しましょう!」という風に言われても「どうすればいいんですか?」ってなりますよね笑

 

コミュ障と思い込んでいる人は、まずはその思考を改善していくことをおすすめします。思考を変えるというのは言葉と習慣を変えるということです。

 

人見知り男子A

具体的にはどうしたらいいの?

もう思い込みが染み付いちゃって

なかなか改善しようにもできないよ…

 

“オトク”

確かにもうコミュ障の思い込み

が習慣化してしまっているので、

改善はとても難しいですが、

方法としては以下のような方法です。

 

思い込みを改善する方法

☑️理想の思考を視覚化する

☑️何度もこの記事などをみる

☑️毎日ノートを作る(日記)

☑️一人反省会&ミーティングをする

☑️人のコンサルやサポートを受ける

 

ある種、コミュ障の思い込みを改善するというのは、新しい思い込みで自分でマインドコントロールをするということと同じです。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

マザーテレサの有名な名言です。

 

思い込みという思考は運命を決める最初のピースになるものなので、悪い思考は悪い運命を招きます。まずは思考の塗り替えで言葉を変えましょう。

 

コミュ障と思い込んでいる人が取るべき5つの行動

 

コミュ障と思い込んでいる人が取るべき行動は以下の通りです。

 

思い込みがある人が取るべき行動

☑️コミュ障を自演しない

☑️自己紹介でコミュ障と言わない

☑️親や環境の言い訳をしない

☑️沈黙に恐怖を抱かない

☑️実際に行動してみて結果をみる

 

コミュ障を自演しない

 

この記事の最初にコミュ障と思い込んでいる人はコミュ障を演じているという話をしましたが、それは危険信号です。

 

以下のステップで自演をやめましょう。

 

☑️理想(将来)の自分を決める

☑️理想の自分の行動を決める

☑️その自分の行動を演じる

☑️それを習慣化してみる

☑️過去の自分を忘れる

 

もちろん、陽キャになることやパリピを理想の自分に設定する必要はありません。本当に心のそこで自分がどんな人間になりたいのか?を問うことが大事です。

 

無理しても意味ないですしね。笑

 

関連記事:『人見知り無理して社交派演じるのはあり?なし?』

 

自己紹介でコミュ障と言わない

 

自分がコミュ障と思い込んでいる人は、行動することや挑戦することから逃げたいので、コミュ障であることを言い訳にします。

 

自己紹介でコミュ障と言うデメリットは以下の通りです。

 

☑️相手にされなくなる

☑️言い訳する人間だと思われる

☑️セルフマインドコントロールされる

☑️様々な機会損失になる

☑️行動しない言い訳になる

 

関連記事:『「僕…人見知りなんで…」すぐに人見知りを言い訳にすることのリスクと対策』

 

親や環境の言い訳をしない

 

もちろん、あなたがコミュ障になったのには、親やあなたのいた環境が影響しているのは事実かもしれません。

 

しかし、もしコミュ障を克服して理想の自分を手に入れたいと思っているなら、それを言葉にするのは絶対にやめてください。

 

一番のNGワードは「あ、自分親に似てコミュ障なんで」と言うセリフです。これは本当に誰も幸せにならない言葉です。

 

沈黙に恐怖を抱かない

 

沈黙が怖いのはとてもよくわかりますが、1つ考えてほしいことがあります。

 

『その沈黙を作っているのはあなただけですか?』コミュ障における沈黙には2つのパターンがあります。

 

☑️相手の質問に対して答えられない沈黙

☑️会話の中でつい産まれてしまった沈黙

 

前者の場合は、あなたにも少し勇気を出して返答することは必要なことだと思いますが、後者の場合はあなただけが原因ではありません。

 

相手もまたその沈黙を作っている共犯者なのです、コミュニケーションは協力プレーのゲームなので、2人で気まずい空気になった瞬間ゲームオーバーです。

 

悪いのはあなただけじゃありません。

 

気まずさを回避するために、様々なスキルをこのサイトでは紹介しているので、ぜひ読んで実践してみてください。

 

実際の行動して結果をみてみる

 

色々なコミュ障に悩んでいる人、思い込んでいる人の話を聞いてサポートしてきましたが、面白いことがあるんです。

 

☑️挨拶すること

☑️助けを求めること

☑️質問&笑顔で相槌を打つこと

 

以上の3つにおいては、やってみた人に「反応が悪かったです…」と言われることが1度もありませんでした。

 

つまりコミュ障でも挨拶することを嫌がる人はいないし、何か質問することや助けを借りることを嫌がる人も、会話の中で質問して相槌を打つことを嫌がる人はいないんです。

 

1つづつ行動してみて、「あ、これはしても大丈夫なんだな〜」と実験的に調査してみることも思い込みを改善する方法の1つですね。

 

今回のまとめ!

 

さて、今回はコミュ障という思い込みを持っている人に向けて、コミュ障は思い込みなのか?思い込みならどのような行動をしたらいいのかを紹介しました。

 

まずはあなたのコミュ障というレッテルを外して、理想の自分がするであろう行動をしてみるのが1番の努力になるでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を読んだ人にはこちらの記事もオススメです。

 

👉【人見知り克服】極度の人見知りを治すための5つの方法【事実と精神メイン】

👉「人見知りでうまく話せない…」そんなあなたがするべき5つの対策

 

 


人間関係ランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です