コミュ障の長所の見つけ方と伸ばし方

 

どうも、人見知りカウンセラーのおとくです。

 

人見知り男子A

コミュ障すぎて、自分の短所は

わかるけど長所がわからない…

短所を長所にするとかいうけど

よくわからないし長所をどう

伸ばすのかもわからないです…

 

このような人の悩みを解決します。

 

この記事では以下のようなことについて紹介します。

 

この記事で学べること

☑️自分の長所の見つけ方

☑️長所の伸ばし方

 

僕も個性や長所に悩みましたが、今ではコミュ障を克服してコミュ障や人見知りで困る100人以上の人にコンサルやアドバイスをしています。

 

3分ほどで読めて、コミュ障で長所がわからない人や長所の伸ばし方がわからない人には重要な情報なので、最後まで読んでみてください。

コミュ障の長所を知る為の3つの方法

 

まずは、自分の長所がわからないと伸ばしようがありません。しかし自己分析をしてもなかなかコミュ障はネガティブなので、長所が見つかりません。

 

そんな時には、以下3つのような方法を試してみましょう。

 

長所を知ることができる方法3つ

☑️友達や知り合いなど他者に聞く

☑️ストレングスファインダーで診断

☑️グッとポイント診断を利用する

 

以上のような方法で、客観的に自分の個性・長所を知ることができます。

 

友達や知り合いに聞いてみる

 

少し恥ずかしいですが、真剣に聞いてくれる友人に自分の長所を聞くのも1つの手です。

 

過去の行動や第一印象など、自分の思ってもいないところから客観的に自分を評価してくれます。相談する人は以下のような事まで気を配れる人なら最適です。

 

☑️自分の信用・信頼している人

☑️客観的視点から評価してくれる人

☑️評価した後に行動まで示してくれる人

 

やりたい事がない時も、意外と親や近い人物に聞くと客観的な意見が聞けるのでオススメですよ。

 

ストレングスファインダーで診断

 

自己理解でおすすめなのが『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』という書籍です。

 

👉『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』をアマゾンで購入する

 

 

このように、自分の中の個性などを5つ強い長所として表示してくれます。もちろん自分の性格の全てを決めるものではなくあくまでも自己理解を深めるツールです。

 

自分コンパスでは、無料でストレングスファインダーを利用する方法が紹介されているようなので、ぜひご確認ください。

 

👉『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』をアマゾンで購入する

 

グッドポイント診断を利用する

 

リクナビNEXTでは『グッドポイント診断』という自己理解サービスもリリースされています。

 

就職活動での自己PRや長所や短所の説明などに使えるように、18種類の強みの中からあなたにあった5つを提示してくれるようです。

 

グッドポイント診断での18種類の強みは以下の通りです。

 

18種類の強みリスト

☑️親密性  ☑️社交性

☑️現実思  ☑️挑戦心

☑️慎重性  ☑️悠然(ゆったり構える)

☑️冷静沈着 ☑️高揚性(ノリがいい)

☑️自己信頼 ☑️感受性

☑️俊敏性  ☑️柔軟性

☑️受容力  ☑️自立

☑️バランス ☑️独創性

☑️継続力  ☑️決断力

 

興味のある人はぜひ、試してみてください。

👉グッドポイント診断の利用はこちら

 

コミュ障は短所を見るよりも長所を伸ばそう

 

「短所を無くすよりも長所を伸ばそう」誰でも一度は聞いた事がある言葉ですが、もちろんその意味があり、理由もあります。

 

次は、コミュ障の人に進めている長所を伸ばす理由と意味について紹介します。

 

相手からみた長所を大事にする

 

人は長所と短所に対して2種類の考え方があります。

 

長所に対する2つの考え方

☑️自分の長所を信じられる人

☑️相手から見た長所を大事にする人

 

以上のような考え方の場合、コミュ障や人見知りなどのネガティブ思考の人、内向的な人は相手から見た長所を大事にする人に多いです。

 

“オトク”

僕もそうなのですが、そういう人は

自分で認めている長所を信じるより

相手に求められている長所を発揮

する方が自分の存在を認められます。

 

短所を無くそうとしても、周囲が期待しているのはあなたの長所なので、人間関係を良くするには長所を伸ばすのが自分も相手も気持ちがいいですね。

 

相手から見た長所がキャラクター

 

キャラクターは相手がいなければ存在しないものです。自分の長所でポジションを取れたらそれがキャラクターです。

 

キャラクターについては『コミュ障は克服しなくて大丈夫?アニオタアナウンサーが語るコミュニケーションの極意』で紹介していますが、以下の3つが重要な事です。

 

長所とキャラクターで重要なこと

☑️キャラクターは自分の立場

☑️相手に認められるまで継続

☑️長所をキャラクターにする

 

いじめられっ子といじられキャラの違いが「自分の短所をキャラクター化してる」「長所をキャラクター化しているか」の違いです。

 

コミュ障の長所を伸ばす為の3つの方法

 

長所を見つける事ができたら、次は長所を伸ばす方法を実行しましょう。長所を伸ばすには以下の3つが重要です。

 

長所を伸ばすのに大事な事

☑️同じ長所をもつ憧れの人を見る

☑️長所を褒めてくれる環境を見つける

☑️組み合わせて長所を伸ばす

 

自己理解で、自分の長所がわかったら上記の方法で自分の長所を伸ばしていきましょう。

 

同じ長所をもつ憧れの人をみる

 

「あんな風にかっこいい人間になりたい」とは思ってもコミュ障の人の中では「どうせ願ってもなれないだろう」という気持ちがありますよね。

 

“オトク”

僕も明石家さんまみたいに

喋り倒せられる笑い取り屋に

なりたかったです。

 

しかし「どうせなれない」の心には共通点が無さすぎるという問題が潜んでいるんです。そこを同じ長所をもつ人で憧れを持つと「もしかしたら近ずける」という心が生まれます。

 

コミュ障に限らず、人は「〇〇になりたい」という欲と「〇〇にだけはなりたくない」という欲が何よりも強いので、同じ長所を持つ憧れを探して見てください。

 

長所を褒めてくれる環境を見つける

 

あなたの中の長所は環境で否定されることによって、潰されてしまう事があります。例えば以下のような事です。

 

環境で否定される例

☑️多様性のある人が親に
→「なんでも続かなくて継続力のない飽きっ子に育ってしまった…」と言われて育つ

 

☑️本を読み続ける集中力のある人が
→「外で遊んで走り回れない、誰かと仲良くなったり交流するのが苦手な子なんだ…」と言われて育つ

 

長所があっても環境で否定される事で、コミュ障は「自分には長所がないダメ人間なんだ」という風に錯覚してしまうので環境は大事にしましょう。

 

今回のまとめ!

 

さて、今回はコミュ障で、自分の長所がわからない人やその伸ばし方がわからない人にその方法や意識してほしいことを紹介しました。

 

長所というのはなかなかコミュ障じゃなくても、見つけるのが難しいです。しかし人やツールを利用して少しでも自分がいきやすい環境を作っていけたらいいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を読んだ人にはこちらの記事もオススメです。

 

👉【コミュ障の就活は辛い?】内定が出ないコミュ障に知ってほしい1つのこと

👉【コミュ障にとって生きづらい世の中】社会で生き残るためのコミュ障克服法

 


人間関係ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です